浮気は出会いの関数です。夫や妻、彼氏や彼女、どんな人にだって浮気の機会はあるでしょう。もしパートナーの怪しい言動が目に付いたら浮気調査を探偵に依頼してみましょう。その半数以上は無料相談だけで解決しています。
そのため、

即日お金が必要ならどこよりも高い換金率のクレジットカード現金化を利用しよう!

クアルコムは、新しいSnapdragon 450でシステムオンチップのバリューラインを強化しています。

クアルコムの新しいSnapdragon 450チップは、

今年2回目を迎えたクアルコムは、今日のスマートフォンとタブレットに威力を発揮するSnapdragonチップのキャッチオール(catch-all)プラットフォームを発表している

Snapdragon 450は、予算の高い携帯電話を対象としており、ミッドレンジやハイエンドのライバルのように、低コストのデバイスを終日使用できる効率アップアップを導入することを目指しています

このプラットフォームは現在、Snapdragon 625と同様に14nmプロセスで構築されており、最近発表された630は、Snapdragon 435と同等のタスクでバッテリ寿命を最大4時間延長できると述べています。 28nmで構築されています。

1.8GHzで最大8つのCortex-A53コアがスムーズに動作しながらクールな状態を保ち、Adreno 506はSnapdragon 435内の505を超える非常に小さなバンプです。クアルコムによれば、熱い利点とマイナークロックAdreno 506は最大25%速くなるはずです

性能向上はバッテリーゲインと比較してこの製品の話題に二次的に重要になることは明らかです。バッテリーゲインは場合によっては最大50%になるはずです。スナップドラゴン450は、400シリーズの最初のデュアルカメラをサポートすることで、リアルタイムのボケも提供します。

スナップドラゴン450は、クイックチャージ3.0、USB 3.0、最大1080pのディスプレイ、60fpsでの1080pビデオキャプチャ、およびX9ベースバンドを使用した最大300Mbpsのダウンロード速度をサポートしています

今年の第4四半期に新しい部分で出荷を開始するデバイスを探します。

Moto E4のレビュー:基本に戻る