Galaxy S8のバッテリ寿命の問題を解決する方法

浮気調査を探偵に依頼すならメディアで評判の浮気調査の探偵がおすすめです!
そのため、

即日お金が必要ならどこよりも高い換金率のクレジットカード現金化を利用しよう!

Galaxy S8とS8 +のバッテリー寿命は実際にはかなり良いですが、いつもより良いことがあります。

電池の寿命が長いと思われる電話を使用して最初の2〜3週間後、私たちはすべての種類のもので新しい携帯電話をロードし、最後の機能をオンにすると、物事が南になることがあります。 Galaxy S8とS8 +はバッテリーを十分に押し込むとバッテリーの不具合を免れません。つまり、バッテリーの寿命を延ばすことができます。

Galaxy S8またはS8 +バッテリーを長持ちさせるかどうかにかかわらず、あなたがあなたのギャラクシーS8またはS8 +バッテリーを最大限に活用するためのヒントをここにいくつか持っています。読んでください。

省電力モードを使用する

貴重なバッテリ電力を節約する最も簡単な方法は、内蔵の省電力モードの1つを使用することです。あなたは設定デバイスメンテナンスバッテリーで見つけることができます。通知シェードのクイック設定領域で省電力モードを切り替えることもできます。

  

機能とバッテリの寿命のバランスを見つけることがすべてです。

ほとんどの人が使用する省電力モードは、省電力モードと必要なすべての機能を実行できるようにする「中間」レベルです。 「mid」をタップすると、輝度の低下、画面の解像度の低下、CPUのパフォーマンスの制限、背景ネットワークの使用と常時表示の両方を無効にします。 1日のうちにバッテリの寿命に複数の時間が追加されますが、これをすべての時間に使用することは望ましくありません。

パラメータを調整して、うまくいく中盤を見つけることもできます。「カスタマイズ」をタップして、変更可能なものを確認してください。たとえば、CPUスピードリミッタをオンにしておくと、バックグラウンドネットワークの使用率をオンにして、積極的に使用していないときでもアプリケーションの同期を継続できます。

電池がほとんどなくなったり、電源が再投入されたときに気づかなかったりする恐ろしい状況では、「最大」節電モードを見てください。このモードでは、画面の解像度が大幅に低下し、パフォーマンスがさらに制限され、さらに多くの機能がオフになります。バッテリーはできるだけ長く使い、必要な基本的な電話機能を提供します。

最後に、設定に徹底的に掘り下げたくない場合、Samsungはランチャーからアプリを一時的にスリープ状態にするのはとても簡単です。 ホーム画面でアイコンを長押ししてスリープをタップしてください。これは、あなたが再びそれを開くまで、アプリをスリープ状態にし、バッテリーを食べることからそれを保存します。

未使用のアプリケーションをアンインストールする

これは、電池の消耗を減らすための最も簡単な方法の1つであり、また、非常に多くの人々が数週間および数ヶ月にわたって電話を使用するのを忘れるものです。私たちは一度使ったアプリや一ヶ月で触れていないアプリをインストールしていますが、それらのアプリは必要がなくてもバッテリーを使っていることがあります。 settings apps の順にスクロールし、忘れてしまったアプリがあるかどうかを確認してください。

もう一度やり直す必要があると思われる場合は、いつでも後でアプリを再インストールすることができます。使用されていないアプリをインストールし、携帯端末で実行する必要はほとんどありません。

パワーが欲しいアプリをチェック

 Galaxy S8の電力使用画面 "class =" image-large_wm_brw aligncenter image-large "/> </p data-lazy=

  

これらの設定はちょっと混乱しますが、物事を微調整したい場合は強力です。

これは、アプリの使用量を正確に把握するために、一日の終わりに行うのが最良ですが、この設定画面の下半分には、アプリ。あなたはソーシャルメディアアプリやフォトアプリのような通常の犯人を見るでしょうが、何かが普通に見える場合は、そのアプリをタップして「パワーを保存」してそのアプリをバックグラウンドで完全に制限することができます。 たくさんのアプリでこれを行うことはお勧めしませんが、何か問題がある場合は、ここでそれを改善することができます

バックグラウンドでは、システムは自動的に3日以内に使用されなかったアプリケーションを調整します(カスタマイズ可能な最大7日間)ので、使用していない暴走アプリとにかく のために物事をむかつくために。アプリがバックグラウンドで抑制されないようにするには、設定ペインの下部にある「監視されていないアプリ」領域でアプリを選択します。

画面の解像度を下げる

バッテリーの寿命を延ばすために半永久的に変更できる簡単な設定は、画面の解像度を下げることです。 設定ディスプレイおよび画面解像度に進み、オプションを表示してください。デフォルトでは、Galaxy S8とS8 +は実際には最大解像度で動作しません。プロセッサは電話を実行するのにハードな働きをする必要がないため、 "FHD +"のままで済みます。

最も見栄えの良い画面を実現するために「WQHD +」まで移動した場合は、バッテリの寿命を短縮するため、画面を縮小して縮小することができます。バッテリー寿命を節約しようとしているのでなければ、「HD +」をお勧めしませんが、その場合は代わりに全体的な省電力モードを検討する方が良いかもしれません。

画面の輝度を下げる

 Samsung Galaxy S8 "class =" image-large_wm_brw aligncenter image-large "/> </p data-lazy=

探偵を利用するならしっかり探偵比較しておくことが大切です。

シェアする

フォローする