細かい印刷物を読む:利用規約、プライバシーポリシー、知識力

浮気は出会いの関数です。夫や妻、彼氏や彼女、どんな人にだって浮気の機会はあるでしょう。もしパートナーの怪しい言動が目に付いたら浮気調査を探偵に依頼してみましょう。その半数以上は無料相談だけで解決しています。
そのため、

即日お金が必要ならどこよりも高い換金率のクレジットカード現金化を利用しよう!

あなたが贈っているものを知る唯一の方法です。

新しい携帯電話を購入したり、新しいアプリをインストールしたりするときに、退屈な(しばしば理解しにくい)プライバシーポリシーと利用規約を読むことは、最後にやりたいことです。しかし、それはまた、プロセスの最も重要な部分です。

最近、Android Central Slackチャンネルのビジュアルボイスメールに関する議論がありました。マシュマロでは、Googleがダイヤラのためのビジュアルボイスメールフレームワークを導入しました。誰でもモバイル通信事業者がコーディングして利用できるようになりました。問題は、「なぜボイスメールクライアントをバンドルするのではなく、キャリアがダイヤラーを使っているのですか?私たちは完全な答えを知らないのですが、本当に良い理由がありました。なぜなら、彼らはあなたの個人データがどのように扱われるかということに関して自分の言葉を使うことができるからです。 GoogleのソリューションとGoogleソフトウェアを使用すると、キャリアの情報ではなく、Googleのプライバシーポリシーの下で収集されたデータの大部分が失われます。

いくつかの企業があなたのデータにアクセスし、それぞれ異なる方法でデータを扱います。

多くの異なる企業がお客様の個人情報にアクセスし、それぞれ独自の利用規約とプライバシーポリシーを定めています。 Googleには、電話に付属しているかGoogle Playからダウンロードしたかに関係なく、すべてのアプリケーションをカバーする包括プライバシーポリシーがあります。明確にしよう。侵略的だ。 Googleはあなたの現在地、あなたが見ているもの、探しているもの、携帯電話を使用するたびにできることを追跡します。しかし、あなたの情報を販売したり共有したりすることはなく、データを安全かつ匿名に保つことが保証されます。

あなたの携帯電話を構築した会社も独自のプライバシーポリシーまたはポリシーを持っています。これらは、スマートフォンに付属のソフトウェアと、ブランド別のアプリストア(SamsungのGalaxy Appsストアなど)からプッシュまたはダウンロードされる可能性のある他のコードをカバーします。これらのポリシーは異なりますが、製品リサーチや顧客プロファイリングなどのためにできるだけ多くのデータを収集できるということに同意することが最も明白です。どのように、なぜあなたのデータが販売され、共有されるのかについても非常に具体的に言及されています。

携帯電話が携帯電話を北米の携帯電話で購入する方法の大部分を占めている場合、アプリとデータの個別のプライバシーポリシーも収集されます。これは、ネットワークサービスを使用している間に好きなデータを収集して販売することができるネットワークを使用しているときに、使用データに関する政府の規制とは別になっています。あなたのデータが保護、共有、または販売される方法についても、これらのポリシー契約の対象となります。これは、すべての情報を収集して読み取る完全なシステムレベルの権限を持つ事前インストールされたアプリを扱う場合に特に重要です。

プリインストールされたソフトウェアは、あなたの携帯電話で行うすべてのことにアクセスできます。

最後に、あなたがインストールしたアプリケーションはあなたのデータのいくつかにアクセスし、はプライバシーに関する契約を書いておくべきです。あなたが持っていないアプリケーションをインストールする場合、あなたは、出版社があなたの個人情報を好きな人に譲ることができると仮定する必要があります。 Google Playの各アプリケーションページの下部に、プライバシーポリシーをリンクできるセクションがあります。

これらの異なる文書の共通点の1つは、ほとんどの人がそれらを読むのを気にしないということです。理由の一部は書かれている方法であり、あなたが新しい携帯電話を使用する前に会社があなたのデータをどのように扱うかを解読する弁護士が必要なときは、「はい」をクリックするという強い衝動が強い。ポリシー、契約書、および利用規約を作成することは、拘束力のある法的合意であるため、困難です。会社が条件を破った場合、それは裁判所の責任を問われ、多額の罰金および/または損害賠償を支払うことができます。彼らに弁護士がいたので弁護士が弁護士の一部を読むことになった

あなたが同意したすべてのポリシーが同時に有効であることを覚えておいてください。 Googleは、あなたがJamba Juiceにアクセスして携帯電話で支払った時間についての情報を売っていないかもしれませんが、それはあなたの携帯電話を作った会社またはあなたがそれを購入した会社がそうでないことを意味しません。あなたの情報へのアクセスに関与するすべての関係者は、あなたがそれに関係することに同意したことを行う。ありがたいことに、これは自分のデータにしかアクセスできないため、インストールしたアプリの問題ではありません。しかし、時にはこれらのアプリが収集するデータはばかばかしいことがあります。

プライバシーポリシーを作成するには弁護士が必要なため、プライバシーポリシーを理解するには弁護士が必要です。

だから、一度収集されたものと何ができるのかを誰が見ることができるか心配しているなら、どうすればいいですか?残念ながら、唯一の答えは、Yesをクリックする前に同意していることを読んで理解することです。電話機メーカーや通信事業者のほとんどのポリシーは、一度理解すれば恐ろしいものではありません。

あなたの携帯電話を使って、あなたがそれを使う方法に関する多くのデータを収集したので、次のものをより良くする方法を知っています。彼らはモバイルハードウェアやソフトウェア開発の世界の他の企業と情報を共有するかもしれませんが、あなたの電話番号をIRSの詐欺師に売っているわけではありません。ネットワークプロバイダは、ソフトウェアに関するサービスやドキュメントについて長い契約を結んでいますが、これらは、ソフトウェアの使用方法を確認するために設計されているため、改善することができます。それはあなたを得ることではなく、ちょうどあなたが望むようなものを提供することによって、より多くのお金を稼ぎたいと思っています。

何かに同意する前に、何かを理解していないと読まれることをお勧めします。電子メールによる迅速な質問やカスタマーサービス番号への電話で、ご​​質問にお答えするだけで十分です。あなたがそれに同意したら、あなたはできることはあまりありません。