Android Go-powered ZTE Tempo Goは、米国でわずか79ドルで販売開始

浮気は出会いの関数です。夫や妻、彼氏や彼女、どんな人にだって浮気の機会はあるでしょう。もしパートナーの怪しい言動が目に付いたら浮気調査を探偵に依頼してみましょう。その半数以上は無料相談だけで解決しています。
そのため、

即日お金が必要ならどこよりも高い換金率のクレジットカード現金化を利用しよう!

Android Goは、低消費電力のハードウェア用に設計されたAndroidの軽量版です。 OSには、Google GoやMaps Goなど、あらかじめインストールされているアプリが9つしかありません。これらのアプリはすべて、本格的なクライアントの半分以下を占める軽量版のGoogleサービスです。

ZTE Tempo Goは、5.0インチ854 x 480ディスプレイ、クアッドコア1.1GHz Snapdragon 210チップセット、1GB RAM、8GB内蔵ストレージ、microSDスロット、5MPリアカメラ、2MPフロントシューティング、Wi-Fi 802.11b / g / n、Bluetooth 4.2、および2200mAhのバッテリーを搭載しています。

Android Goの目標は、エントリーレベルのハードウェアを搭載した携帯電話でまともなソフトウェア体験を提供することと、純粋なAndroidインターフェースと、Oreoをベースにしたソフトウェアアップデートを提供することです。クイックアップデートにより、100ドル以下のセグメントで魅力的なオプションになりました。

ZTE