ZTEは制裁措置に対抗するために元トランプ職員を雇った

浮気調査を探偵に依頼すならメディアで評判の浮気調査の探偵がおすすめです!
そのため、

即日お金が必要ならどこよりも高い換金率のクレジットカード現金化を利用しよう!

中国の電気通信大手ZTEは、トランプ・キャンペーン・アドバイザー、トランプ・ホワイトハウスのトランジション・チームのメンバー、ブライアン・ランザを雇って、米国内や米国企業とのビジネスを妨げる制限を緩和しました。

Per The

ランサは、DCロビー会社のマーキュリー広報を通じて、「政府関係と公的業務を行う」と発表したZTEは5月24日に外国代理人登録法によって報道された同社のスポークスパーソンを指摘した。

ZTEは、下院歳出庁ZTEの米国事業の回復を目前にしているトランプと西の間の取引を内部当事者に伝えていると報じられているが、委員会は5月中旬に商業部に影響を及ぼして商業部に影響を与えていると報告した

北朝鮮とイランとの貿易制裁に違反していたと報じられていたと伝えられている。 rder。その結果、同社は運命を封じたアメリカの企業と取引することを禁じられていた

何が起こったとしても、それは興味深いとは言えません。