サムスンギャラクシータブS4は、はるかにスリムなベゼルとレンダリングでオフに表示

浮気は出会いの関数です。夫や妻、彼氏や彼女、どんな人にだって浮気の機会はあるでしょう。もしパートナーの怪しい言動が目に付いたら浮気調査を探偵に依頼してみましょう。その半数以上は無料相談だけで解決しています。
そのため、

即日お金が必要ならどこよりも高い換金率のクレジットカード現金化を利用しよう!

Galaxy Tab S3がリリースされてから1年以上経ちましたが、今年はいつでもSamsungがTab S4をフォローアップする予定です。 Android Headlines からの新しいレンダリングのおかげで、そのようなものがどのように見えるかについてはかなり良い考えがあります。

タブレットS3の最も注目すべき変更の1つは、表示。ベゼルは大幅にスリム化されており、より多くの表示領域とともに、画面がさらに広がり、より多くのスペースをカバーできるようになり、アスペクト比が調整される可能性があります。

(虹彩スキャン?)、以前のすべてのGalaxy Tabデバイスとは違って、Tab S4には物理的なホームボタンはありません。

背面にはLEDフラッシュが1つあり、タブレットの右側には電源/ロックボタンとボリュームロッカーがあります。また、画面の右上にワイヤレス接続を表すアイコンが表示され、Tab S4にLTE搭載モデルが提供されることを示唆しています。

ロック画面の日付は8月24日IFA2018が正式に8月31日に始まる記者会見を数日前から開始しているのを見て、それはサムスンが正式にこの問題を解消するところであろう。

それはすべてうまくやっているが、まだAndroidのタブレット2018年中頃に?

ChromebookをAndroidタブレットに置き換えることで、私はまったく問題ないと思います