私たちが愛するAndroid Pの機能:アダプティブバッテリサポート

浮気は出会いの関数です。夫や妻、彼氏や彼女、どんな人にだって浮気の機会はあるでしょう。もしパートナーの怪しい言動が目に付いたら浮気調査を探偵に依頼してみましょう。その半数以上は無料相談だけで解決しています。
そのため、

即日お金が必要ならどこよりも高い換金率のクレジットカード現金化を利用しよう!

人工知能はたくさんの話を聞くことがありますが、その話の多くはちょっと混乱することがあります。これは、AIが、接続されたものを使用する方法に本当に有益な単純なことをするのに使用できないということを意味するものではありません。また、Android Pのアダプティブバッテリーもその1つです。

これまでに見たように、私たちの携帯電話でAIを使う効果的な方法です。 GoogleのAIは、あなたの携帯電話でアプリを使用する方法を追跡し、いつ押さえてバックグラウンドで大きく開いていないかを知ることができます。

アダプティブバッテリは、夜間にドローンを飛行させるためにAIを使用しないことがありますが、これは、

どのように動作するかは簡単です:オペレーティングシステムは、いつあなたがそのアプリケーションを使用したとき、そしてあなたがそれを「閉じる」時にアプリケーションを開くかを知っています。 Androidでアプリを閉じると、本当に閉じることはできません。 OSは、新しいものを開くために余分な余地がなくなるまで、アプリをバックグラウンドで生かし続けるように設計されています。それは、ソースコードからOSを構築した会社/人によって定義された一連のルールを持っています。新しいアプリケーションのためのスペースを作るために、あなたのメモリから削除するアプリケーションについてです。

ほとんどの場合、いつでもすぐに開く準備ができています。また、アプリはいつでもバックグラウンドで何かをしなければならず、あなたの経験を混乱させることなく実行できます。それは良い方法ですが、ほとんどすべてのアイデアのように常に改善の余地があり、アダプティブバッテリーはそれが完成した方法を洗練します。

たとえば、毎朝同じように目を覚ます場合は、コーヒーを飲んでTwitterアプリを開くと、OSはこれを知っています。また、アプリを10分間開いたままにして、ホームボタンをタップして何か他のことをする傾向があることも知っています。それが起こると、Twitterはまだバックグラウンドで実行されています。いつも正午の昼食までツイッターをチェックしないと、11時50分までTwitterが完全に稼働しているのを待つ必要はありません。

私たちはすべて習慣の生き物です。 AIはそれを活用することができます。

AIはこれらの習慣を「学ぶ」ことができます。上記の例では、午前10時に携帯電話を見て、Twitterがまだ実行中であることを示すメッセージが表示され、好きな場合は、OSが使用していないことを知っているときにバッテリーを節約できるように最適化できますそして、あなたが思った時にバックアップを開始してください。あなたが「はい」と答えると、Twitterアプリは非常に低電力状態で実行されるように変更されているため、実行中ではなく、定期的に更新されません。 Androidが読書やツイートを終えた後、毎朝Twitterを寝かせることができれば、バッテリーの電力を節約することができます。ほとんどの場合、これはうまくいきます。

1日を通して使用するアプリを最適化することを許可したくない場合は、2〜2分待ってから再開してから彼らのオンラインデータですが、私たちがしていることの多くは日常的であり、AIによってこのように管理することができます。アダプティブバッテリーは、AIを使用するのに一番セクシーな方法ではないかもしれませんが、バッテリーの電力を節約すれば、ベストの1つかもしれません!